真面目で仕事熱心な人が多いベトナムへ進出する企業は増えるでしょう

サイトマップ

地球と男性

ベトナム進出時の留意する点とは

胸の前でガッツポーズをする男性

どんな場合でもそうなのですが外国に進出する時に注意することがあります。それが法律的なことです。当たり前ですが当地の法律に従う必要があります。例えば土地の所有が一企業ではできない、という国もあるのです。安全基準なども日本とは違うことになりますし、 その点の専門家を雇う必要すら存在しています。
それはベトナム進出においても同じことがいえるのです。ベトナムは毎年6%前後の経済成長をしている非常に期待度が高い国になってきています。日本系の企業もどんどん進出していますが、実は2015年に大きく当地の法律が変更になり、その点をよくよく理解している人からアドバイスを受ける必要が出てきました。投資に関する法率、企業法が制定されて、労働法制においてもかなり大きく違ってくるようになりましたから、それらをしっかりと守り、企業経営をしないといけないようになっています。
その点のみはよくよく注意しておいた方が良いでしょう。つまりは、ベトナムの法律に精通している人からの指導が確実に必要になってきているのです。何かと関門が多そうですが外国資本に関する開放政策もしていますから、やはりお勧め出来る国になってきているのは確かでしょう。

注目コンテンツ

  • 新入社員たち

    2016年10月14日

    ベトナム人材市場のトレンドについて

    例えばインドなどではIT関係の人材がとても豊富になっています。いくつかの言語が話されているわけですが公用語が英語てもありますから、そうしたこともあり、IT関係の人材を得る市場としてインドの人材市場は極めて優秀である…

  • キャリアウーマン

    2016年10月14日

    現在のベトナム人採用事情

    現在、ベトナムでは日系企業の進出が多く、また一部の小学校では日本語教育が開始され、ますます注目を浴びるベトナム。今回は、ベトナムで事業を立ち上げる上で欠かせない、ベトナム人のスタッフの採用事情をお伝えいたします。…